2017 . 07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017 . 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずっと側に居るとあんなに言ったのに

24日のイベント。
やっぱり握手会。
結構想像通りの展開・・・なんて言ってみたりする(笑)
もし万が一当たってて、もし万が一握手出来たら、
あたしはあの人にちゃんと謝れていたのだろうか。
「ごめんなさい」
たったの6文字、だけどそれがずっとずーっと言えずに1年経った。
そもそも、あの人は1年前のこともう覚えてなくて、
謝ることで逆に余計に傷をえぐる事になるんじゃないのだろうか。
所詮は自分のことが1番可愛いんだと思う、重々承知してる。
これ以上傷つきたくない...怖い。

きっともっと近い人だったら、
気取らずに、恐れずに謝れたんじゃないだろうか。

あの人はあたしのことなんて知らない、1?も知りやしない。
そう思う反面、どこかで少しぐらい知ってて欲しい、
認識してて欲しいと願う自分もいて...紙一重でもがく。

それでもいつか会えたときには、あの人に伝えよう。
「ごめんなさい」と。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://pos.blog8.fc2.com/tb.php/19-e3b7a41f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。