2017 . 09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017 . 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンの指す方向 Chapter?

僕の将来の夢は…

Everything gonna be alright
Everything gonna be alright
Everything gonna be alright
Everything gonna be alright

僕の将来の夢は…

NO WOMAN NO CRY
NO WOMAN NO CRY

俺は13の頃だった レースに参加
そのときはいつか来たるべきはずだった
だけどただ楽しくて また 次ぐ日もテレビ局向かったんだっけな
ライト一身に浴びる脇に立ち 爪隠し 能磨き 時を待ち
石の上にも立つこと4年 今ではちょうどよくなった袖

チャイムで即出 終われば夜で ベッドなんかより机でよく寝てたな
レールが2本に増えては 甘い誘いが異常に増えてった
ならば蛍の示した道進む 蛍の点はいつかきっと線結ぶ
だって明日は必ず今日が作る そして今ここで俺はライト浴びる

動き続ける長針と短針は 振り返ることなくもう何日か経った
今も胸に響くあの賛美歌 床についてみれば3時半
動き続ける長針と短針は 振り返ることなくもう何日か経った
今も胸にこだまする賛美歌 「なんだか不安」なんて勘違い


部活もサークルもなく飲みのみ 遊びの予定とかなんかよりどり
先は置いといてまたも飲みのみ もうこんな毎日にはこりごり
でも Everything gonna be alright もう口先ではなく見よう前
俺も半年経ったらばレースに参加 生まれて初めての人格判断
知りたくないがcall backまだ 徐々に増えては募るんだ不安が
僕は作文になんて書きました? 思い出せず昨日ちょっと泣きました
ネクタイしめ この部屋出よう まずは父と母に大きな礼を
今までは勉強しながらも併走 ここからの道じゃお前には負けねぇぞ
次からのレールは自分で見つける だから今はただ自分を見つめる

動き続ける長針と短針は 振り返ることなくもう何日か経った
今も胸に響くあの賛美歌 床についてみれば3時半
動き続ける長針と短針は 振り返ることなくもう何日か経った
今も胸にこだまする賛美歌 「なんだか不安」なんて勘違い


キミは何年生?俺は10年目 いつかマイクとペンの交点を経て
俺の場所ここ ステージ上だ ずっと
触れ合う機会は減るだろうが、きっと
あの頃は…あの頃は…あの頃に… なんて思い4月置いたのそこに
残した誇り 残した音に あのときあったのはただの行事

歩き出す方向 マイク指す方向 背中合わせと書きなぐったノート
歩き出しても ペンの指す方向 変わりはしない 例え君どこ行こうと
蛍の示した道進む 会社より社会の枠でくくる
いつも明日は必ず今日が作る 笑顔の未来が待ってるはず


NO WOMAN NO CRY

Everything gonna be alright
口先ではなく見よう前
Everything gonna be alright
口先ではなく見よう前

NO WOMAN NO CRY
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://pos.blog8.fc2.com/tb.php/44-b4392280

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。